松茸御殿のご紹介=
松茸御殿のことを少しでも知ってもらおうと思い、簡単な動画をつくってみました。
国産松茸販売  松茸狩り

秋の味覚!おいしいレシピ

松茸と牛肉のほうば味噌焼き

IMG_0185[1].jpg

使った材料
・広島産松茸(鹿の食べ残し)
・国産牛肉
・ムラサキアブラシメジモドキ
・ヌメリコウジタケ
・白ネギ(みじん切り)

・赤味噌
・田舎味噌
・砂糖
・みりん
・酒

作り方
1.ムラサキアブラシメジモドキとヌメリコウジタケは
ヌメリのあるキノコなので、下茹でしてゴミを取除きます。
その際、ほうばも一緒に湯通しといてください。

2.松茸は食べやすい大きさにカット
※しっかりした松茸は包丁を使わずに手で裂いてください。

IMG_0179[1].jpg
↑↑下処理イメージ↑↑

3.赤味噌と田舎味噌を1:1で合わせ、砂糖(適量)を入れ
酒とみりん(1:1)を入れながら混ぜてください。
酒とみりんを入れすぎると水っぽくなりますので、
少しずつ入れて調整してください。

4.フライパンにアルミホイルを敷き、その上にほうばをのせ
みじん切りにした白ネギを敷きます。

5.ネギの上に調合した味噌をかけ、具材を乗せて、蓋をして火にかけます。

6.味噌がグツグツいってきたら、具材と味噌を絡めながら
焼いていってください。

7.牛肉に火が通ったら出来上がりです。

IMG_0185[1].jpg

激ウマです。
ご飯が進みます。
国産松茸と国産牛のほうば焼き。
この時期しか食べられない超贅沢料理です。

できれば、
飛騨七輪の上で
飛騨牛を乗せて
広島産松茸を乗せて…。



格闘日記

【国産松茸日記2010】Vol.14「クロカワの親子?」

10月25日 つづき

IMG_0157[1].jpg
IMG_0155[1].jpg
↑↑クロカワ:くろっこ↑↑

クロカワからの?クロカワ!

こんなの初めて見ました!!!

クロカワ自体がラッキーキノコで
こんなに足が太いのも初めてですが、
お母さんと子供がくっついているのなんて
見たこともありません。

山奥からの帰り道、ぶらぶらと
味噌汁に入れるムラサキアブラシメジモドキを
採っていたら偶然にも発見!

なんか縁起がいい?子宝に恵まれそう??
ということで妊娠中の友人の嫁さんにあげることにします。

次はコレ↓↓
IMG_0150[1].jpg
お初にお目にかかります。
ドクベニタケ。

いかにも毒キノコっぽいですが…、
私の愛読書(この時期だけ)、広島県のキノコ図鑑には
猛毒、毒、不食、食、食毒不明というカテゴリに分けられていて
「不食」の部類にありました。

ということは
毒は無いけど、食べるもんじゃない!
っていうことでしょうか?

次はコレ↓
IMG_0163[1].jpg
ササクレヒトヨタケ

このキノコは松茸シーズンの初めに出てくるキノコで、
毎年1回しか見ないのですが、
この時期に同じ場所に生えていました。
隣の栗と比べると分かりますが、
こんなに大きいササクレちゃんも始めて見ました。

今年2回目の登場ということで、、、
もしかしたら?
とも考えつつ。。。

あ、そうそう、
この間採ってかえった“ほうば”で
ほうば焼き作ってみました。

IMG_0146[1].jpg

具は
ホウキタケと
ムラサキアブラシメジモドキと
豚肉です。

自家製味噌は、
赤味噌をコチュジャンに変えて(赤味噌がなかったから…)、
田舎味噌とみりん、酒、砂糖と合わせて作ってみました。

題して
「秋の味覚で作りました!韓国風ほうば味噌焼き」

味はまあまあで、
たぶん赤みそのほうが美味しいと思いますので、

今晩にでも、
松茸を入れて、
豚肉を牛肉に変えて、
コチュジャンを赤みそに変えて作ってみます。

IMG_0179[1].jpg
とりあえず、
ムラサキアブラシメジモドキと
ヌメリコウジタケを湯通しして、
鹿の唾液つき松茸を切って仕込みをしときました。

美味しかったら、
近日中に「秋の味覚!おいしいレシピ」
に作り方をアップします。

で、もし美味しかったら、
来年から松茸販売と合わせて
ほうば焼きセットの販売もやっていこうかと考えています。

格闘日記

【国産松茸日記2010】Vol.13「恵みの雨?」

10月25日

土曜日夜からの雨で、
山もシットリ…。

IMG_0148[1].jpg
水分補給もたっぷりです!

小雨が降る中、まだ生えていないシロの状況と
成長具合を確認しに行って来ました。

IMG_0151[1].jpg
IMG_0152[1].jpg
↑↑特上ひらき松茸↑↑
背景に空が見えると思いますが、
一番山奥のシロに生えている松茸です。
土壌も柔らかく足が太くて大きな松茸になる
数少ないシロです。

あとコレ↓↓
IMG_0153[1].jpg
10月20日の記事で大きくならない!
って紹介した松茸です。
IMG_0133[1].jpg
本来であればここも大きな松茸に成長するのですが…。
まあ、この松茸は成長しないって諦めていたので、
このくらい大きくなれば上出来です。
ひらきですが、なかなかの上物です。

本日は、土、日に注文を頂いた方に発送するため、
IMG_0168[1].jpg
IMG_0165[1].jpg
数本、収穫してきました。

でも、中には
IMG_0176[1].jpg
虫食い(なめくじ)松茸
※鹿は籠をしておけばいいけど、ナメクジの場合は…。

IMG_0173[1].jpg
鹿被害松茸
※毎度おなじみの鹿被害松茸。最近は角でこじ開けられてしまいます。

IMG_0174[1].jpg
頭裂け松茸
※根っ子の真下から生えてくるやつは、成長するにつれ裂けていきます。
小さいうちに根っ子を切ってやればいいのですが…。

IMG_0164[1].jpg
踏み松茸
※赤ちゃん松茸のときに踏んでしまった松茸です。

どれもまともに成長していれば上物の松茸ですが、
見栄えが悪いとねぇ…。
野菜でもなんでもそうですが、
ある意味虫食いであることが、
天然である証拠であり、純国産の証拠なんですが
なかなか理解してもらえないこともありますし。。。

まあ、鹿の唾液、なめくじの唾液?は付いているかも
知れませんが、どれも足のしっかりとした香りのある
上物の松茸なので、我が家で美味しく頂いちゃうことにします。

今回の雨で新しい芽が出ているかな?と思いましたが、
そんなに出ていませんでした。
ひらきはまだ数本残っていますが、
つぼみの方は残り数人分ですので、
ご購入希望の方はお早めにご注文くださいませ!

1 2 3 4 5 >>


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。